CHILD × PEACE

イベントは無事終了致しました。

【イベント収益のご報告】
 みなさまのおかげで、寄付総額は362,600円となりました!本当にありがとうございます。こちらのお金は、イベントの最後におこないましたコインの投票の結果に従い、以下のようにチャリティいたしました。
・UNRWA様【パレスチナ】(36%)
→130,536円
・Born Free Art School様【インド】(30%)
→108,780円
・NPO法人フローレンス様【福島】(34%)
→123,284円

 世界で起きている問題には優先順位をつけることはできません。今回のCHILD×PEACEが、国際問題を考えるうえで本当の意味で「平等」ってなんだろう、平和ってなんだろう、そんなふうに皆様に考えていただく機会になっていたら幸せです。

 これからもS.A.L.は、学生として、正直に、まっすぐに、そして悩みながら、国際問題と向き合い、発信していきたいと思っています。これからも、イベントに限らず、S.A.L.の活動にぜひご協力いただけたらと思います。

 ご報告が遅くなってしまい、誠に申し訳ありませんでした。
 最後になりましたが、ご来場いただいた皆様、イベント開催にあたってご協力いただいた皆様、本当にありがとうございました。

CHILD×PEACE イベント統括 原菜月

===================================================

CHILD×PEACE   —春。ビョウドウを考える。

「世界には、自由に遊ぶことが、夢見ることが、
 叶わない子どもたちがいる。
 そんなあの子たちと、ぼくは何が違うんだろう」

2012年4月13日(金) at 渋谷club Asia open/17:30 start/18:00
募金のその先を考える、S.A.L.5thチャリティーイベント開催。
チケット¥1800(+one drink)
ご予約はこちらからchildxpeace2012@gmail.com

===================================================

—about CHILD×PEACE
 音楽を楽しむ「ライブ」、子どもをテーマとした3つの国際問題を伝える「S.A.L.time」の二部構成。収益は全額、子どもたちを支えるチャリティ先へ寄付されます。
—S.A.L.time
 1:貧困と子ども(インドのストリートチルドレン、児童労働)
 2:紛争と子ども(パレスチナ難民の子どもたち)
 3:原発と子ども(遊ぶ場所を失ったフクシマの子どもたち)
—how to charity
 一枚のチケットは、4枚のコインと交換されます。あなたが助けたいと思った子どもたちのブースにコインを投入。コインが入った数だけ、チャリティ額は大きくなります。一つずつビョウドウに入れても、コインは一つ余ります。4つのコインをどう使うかは、あなた次第。
—artists
 ryu matsuyama(http://ryumatsuyama.com/)
 サンドクロック(http://sandoclock.jimdo.com/info/)
GOOD BYE APRIL(http://goodbyeapril.com/)
—presented by S.A.L.
 慶応義塾公認団体S.A.L http://salkeio.com/
 チケット予約、ご質問はこちらから childxpeace2012@gmail.com
 イベント情報更新なう。 @sal_keio